内湾調査令和3年12月 カタクチイワシの採集状況

内湾調査令和3年12月 カタクチイワシの採集状況

令和3年の小型底曳網調査によるカタクチイワシ Engraulis japonica の年間の採集状況をお知らせします。本種は2月と7月を除いて毎月採集されました。全長30㎜までの仔稚魚(シラス)は1、3、4、5、7、8、9月に採集されました(写真1、図1)。10~12月には全ての採集魚が40㎜を超えました(写真2、図1)。また、9月には前後の月よりも大型の魚が採捕されました(図1)。採集数が特に多かった場所は、15号地(St.3)と三枚洲(St.4)でした(図2及び3)。なお、本年の採集数は昨年に比べれば大きく減少しました(図4)。

       

写真1 カタクチイワシ(St.4、6月、           写真2 カタクチイワシ(St.4、10月)         

黄色い横線は1㎝)