内湾調査令和4年11月9日 成長したビリンゴをお台場の浅瀬で採集

内湾調査令和4年11月9日 成長したビリンゴをお台場の浅瀬で採集

ビリンゴGymnogobius breunigii は、成長すると全長5~6㎝程度の大きさになるハゼで、主に河川の下流域から河口域に生息しています。当センターの毎月の小型底曳網調査(図1のSt.1~5、水深2~7m)において、毎年2~5月に本種の仔稚魚(写真1)がSt.1を中心に採集されています(図2、平成23年1月~令和4年11月)。今般、11月にお台場の浅瀬(水深0~1m)で小型底曳網調査をしたところ、全長が5~6㎝の個体が18尾採集されました。これらの個体は、成魚並みの大きさですが婚姻色の発現(黒色化)はまだみられませんでした(写真2)。

.

       図1 調査地点図               

.

 

写真1 ビリンゴの仔稚魚(令和4年3月、St.1) 

                                    ※黄色い格子の1辺は5㎜  

.